老廃物が溜まると肩こり・むくみなどの原因に!溜まる原因と対処法を解説

老廃物って何?
老廃物はなぜ溜まるの?

老廃物とは、体内で不要になった物質のことです。

老廃物が蓄積すると、肩こりやむくみ、冷えなどのさまざまな問題を引き起こします。

老廃物が溜まる原因を突き止めて対処しなければ、老廃物は溜まり続けてしまうのです。

そこでこの記事では、老廃物が溜まる原因や対処法について詳しく解説していきます。

老廃物が気になる人は、ぜひ最後までご覧ください!

この記事を書いた人
吉廣 泰則
やす

【プロフィール】
・行橋のストレッチサロンREVERTストレッチトレーナー
・姿勢改善スクールAPI「姿勢改善スペシャリスト」
・ボディメイクコンテスト受賞多数
・大手パーソナルジム公式メディア「パーソナルジムの教科書」の監修者
・著書「自重筋トレ入門」「ダンベルトレーニング入門」

目次

老廃物って何?

老廃物とは、日々の活動を行う中で、体内で不要になった物質のことです。

食べ物をエネルギーに変えるときや、細胞が活動するときに生成されます。

老廃物は、体にとって不要なものであり、尿や汗、便、毛髪、爪などを通じて体外に排出されます。

老廃物質
  • 乳酸
  • リン酸
  • アンモニア
  • 尿酸
  • 水素イオン
  • 細胞の死骸
  • 食品添加物など

老廃物が溜まると?

体内に老廃物が溜まると、さまざまな問題が生じます。

  • 体のだるさや重さ
  • 頭痛
  • 肩こり
  • むくみや冷え
  • 肌のトラブルなど

通常は、体液の循環によって体外に排出されますが、蓄積すると体に悪影響を与え、体調不良を引き起こす原因です。

体液とは、脳脊髄液、血液、リンパ液です。

老廃物が溜まる原因

老廃物が溜まる主な原因は運動不足と偏った食生活です。

運動不足によって筋肉が衰えると、正しい姿勢の維持が難しくなり、通常負担がかかるべきでない筋肉に過剰なストレスがかかります。

その結果、筋肉が硬くなり、血管やリンパ管が圧迫され、結果として体液の循環が悪くなります。

循環不全が起こると、老廃物が体内に蓄積され、さまざまな不調が引き起こされるのです。

また、偏った食生活は老廃物が生成されるため、体内に溜まりやすくなります。

老廃物を溜めない方法

健康を維持するためには、老廃物を溜めないことが大切です。

老廃物を溜めない方法は、大きく分けて以下の2つです。

  • 排出を促す
  • 溜まるのを防ぐ

排出を促す

老廃物を排出するには、適度な運動やストレッチが効果的です。

運動は、体液の循環を促進し、体内の酸素や栄養素を効率よく細胞に運びます。

また、ストレッチをすることで筋肉の緊張が和らぎ、体液の循環がさらに促進します。

ストレッチは体の柔軟性を高め、筋肉の硬直を防ぐ効果も。

日常生活のあらゆる場面での動きやすさを向上させ、姿勢の改善にも役立つでしょう。

運動やストレッチは、老廃物の排出だけでなく、健康維持にも効果的です。継続して行いましょう。

溜まるのを防ぐ

老廃物が溜まるのを防ぐためには、食生活の見直しが大切です。

老廃物質であるリン酸は、加工肉や加工食品に多く含まれます。

加工肉や加工食品は、保存料やたんぱく質が豊富で、コンビニ食品やレトルト食品、ファミリーレストランのメニューなどによく見られます。

加工食品を頻繁に摂取すると、体内にリン酸が蓄積しやすくなり、老廃物が溜まる原因です。

また、アンモニアはたんぱく質の代謝過程で生成されます。

そのため、たんぱく質の過剰摂取はアンモニアの生成を引き起こします。

まとめ:老廃物を溜めずに健康を維持しよう

肩こりやむくみ、冷えなどの不調は老廃物の蓄積が原因かもしれません。

老廃物を溜めずに健康を維持するためには、日々の生活習慣を見直すことが大切です。

今回紹介した対処法は、どなたでも実践していただける内容です。

日々の積み重ねが、健康寿命を延ばします。

ぜひ、生活習慣を見直すきっかけにしてくださいね。

「REBERT」では、パーソナルストレッチのほかに、コアバランストレーニングや美容整体など、健康的な体づくりをサポートしています。ぜひお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次