【抗重力筋と主要姿勢筋】無視してトレーニングしていませんか?

健康的な身体づくりって何?
ダイエットしたいけど、健康的に痩せたい!

こんばんは。

REVERTの吉廣です。

REVERTでは、「健康的な身体づくりを提供しています」といつも言っていますが、健康的な身体づくりってなんだかわかりにくいですよね。

そこで今回は、健康的な身体づくりに不可欠な抗重力筋と主要姿勢筋について解説していきたいと思います。

この記事を書いた人
プロフィール写真
吉廣

【プロフィール】
・行橋の健康サロン「REVERT」代表トレーナー
・姿勢改善スクールAPI「姿勢改善スペシャリスト」
・ボディメイクコンテスト受賞多数
・大手パーソナルジム公式メディア「パーソナルジムの教科書」の監修者
・著書「自重筋トレ入門」「ダンベルトレーニング入門」

目次

健康的な身体づくりに不可欠な抗重力筋

抗重力筋とは、重力に逆らって姿勢を保持するために働く筋肉です。

立つ、座る、歩く、走る、といった日常生活のあらゆる動作において、抗重力筋は重要な役割を果たしています。

抗重力筋は、前側の筋肉と背中側の筋肉に分けられ、これらの筋肉がバランスよく働くことで、姿勢が安定し、運動がスムーズに行われます。

抗重力筋
  • 頚部伸筋群と頚部屈筋群
  • 脊柱起立筋群
  • 大殿筋
  • ハムストリングス
  • 下腿三頭筋
  • 腹筋群
  • 腸腰筋
  • 大腿四頭筋
  • 前脛骨筋

健康的な身体づくりのためには、抗重力筋を鍛えることが大切です!

抗重力筋が衰えるとどうなるの?

抗重力筋が衰えると、姿勢が崩れ、さまざまな健康問題を引き起こします。

抗重力筋が衰えると…
  • 姿勢が悪くなり、肩こりや腰痛、片頭痛などの不調を引き起こす
  • 脂肪がつきやすくなりスタイルが崩れる
  • 転倒しやすくなる
  • スポーツのパフォーマンスが低下する

また、長時間同じ姿勢が続く仕事(立ち仕事やデスクワークなど)は、抗重力筋の疲労や緊張、萎縮が進み、筋肉バランスの崩れにつながり、上記の症状を引き起こします。

とくに高齢者の転倒は以下のリスクがあります。

  • 骨折
  • 長期にわたる慢性痛
  • 重大な身体的制限

たった一度の転倒で、二度と歩けなくなってしまうケースも珍しくありません。転倒防止のために、トレーニングは必須です!

抗重力筋の中でも重要な主要姿勢筋

抗重力筋の中でも、特に重要な役割を果たすのが主要姿勢筋です。

体幹や内臓の重さによって前方に引っ張られる力(前に倒れないように)を抑え、適切な姿勢を維持するためには、後方から引っ張る力(主要姿勢筋)が必要です。

主要姿勢筋
  • 頚部伸筋群
  • 脊柱起立筋群
  • ハムストリングス(大腿二頭筋)
  • 下腿三頭筋(ヒラメ筋)

主要姿勢筋は姿勢を維持するためのスーパーエースです。そして、主要姿勢筋の中のスーパーエースは脊柱起立筋郡です!

まとめ

主要姿勢筋(とくに脊柱起立筋群)は、姿勢を維持する上でのスーパーエースです。

これらの筋肉がしっかりと機能することで、基礎代謝が向上し、血流など体内循環がよくなり、脂肪の燃焼も促進されます。

さらに、バランスの良い筋肉の発達により、美しいボディーラインが形成されます。

主要姿勢筋のトレーニングは非常に重要であり、これを含まないトレーニングプランは、地盤の弱い土地に余分な部分を増築するようなものです。

つまり、長期的に見て持続不可能(怪我につながる)ということです。

REVERTでは、一人ひとりの悩みや目的に合わせた、トレーニングプランを提案しています。

健康的な身体づくりに興味がある人は、ぜひREVERTに相談してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次