高齢女性の筋肉量と骨密度を守る!運動と水溶性食物繊維の驚きの効果

階段を上るのが以前よりも辛くなってきた。
少しの衝撃で打撲や骨折をしやすくなった気がする。

そんな疑問や悩みを持っていませんか?

年齢とともに、筋肉量や骨密度は自然に減少していきます。

とくに女性は更年期を迎えると、これらの変化が顕著になると言われています。

しかし、今朝届いた最新の研究では、ローイング運動とイヌリンという成分を含む食品の組み合わせが、筋肉や骨密度の減少を助けることが明らかになりました!

つまり、運動をしている人はイヌリンを一緒に摂取すると、筋肉や骨密度の減少を抑制できるんです。

今回は、その驚きの研究結果と、私たちの日常生活に取り入れるための方法についてお伝えしていきます。

詳しく研究内容を知りたい方はぜひ、最後までお読みください。

この記事を書いた人
吉廣 泰則
やす

【プロフィール】
・行橋のストレッチサロンREVERTストレッチトレーナー
・姿勢改善スクールAPI「姿勢改善スペシャリスト」
・ボディメイクコンテスト受賞多数
・大手パーソナルジム公式メディア「パーソナルジムの教科書」の監修者
・著書「自重筋トレ入門」「ダンベルトレーニング入門」

目次

今回取り上げる研究の概要

今回の研究では、ローイング運動とイヌリンの摂取を組み合わせた場合、筋肉量や骨密度に与える影響を高齢の日本人女性を対象に調査しています。

参加者65歳から79歳までの女性50人を対象
実験内容参加者をイヌリン摂取の有無、ローイング運動の有無の2つの要因で4つのグループに分けて行った。
実験の期間各グループでの介入は12週間行われた。
評価方法実験開始前と終了後の筋肉量と骨密度を、DXA という方法で評価。
参照元:PubMed

研究結果は後ほどお伝えします。

ローイング運動とは?

ローイング運動とは、ボートの漕ぎ手の動きを模倣したエクササイズです。

この運動は、実際のボートを漕ぐ動きを再現するローイングマシンを使用して行います。

ジムやフィットネスクラブに行くとよく見かけますよね。

腕や背中、腹筋など、体の多くの筋肉を同時に動かすため、効率的に筋肉を鍛えられます。

しかし私は、ローイング運動だけでなく、全身を鍛える運動全般が、高齢者の筋肉量や骨密度の維持・向上に役立つのではないかと考えています。

ウォーキングやランニング、スクワットなど、全身の動きを中心としたエクササイズも、筋肉や骨をしっかりと鍛えられますよね。

イヌリンを含む食品とは?

イヌリンは、自然に存在する食物繊維の一種で、チコリやごぼう、玉ねぎなどに多く含まれています。

この成分は、私たちの腸内で善玉菌のエサとして働き、腸内環境を整える効果があります。

イヌリンは低カロリーでありながら満腹感を得られるため、ダイエットをサポートする食材としてもおすすめです。

また、イヌリンを含むサプリメントも市販されています。

日常の食事だけではイヌリンの摂取が難しい場合は、サプリメントを利用するのもひとつの方法です。

イヌリンの健康効果
  • 腸内環境の改善:善玉菌を増やし、悪玉菌を減少させる
  • 血糖値上昇の抑制:糖の吸収を緩やかにするため、食後の血糖値の上昇を抑える
  • 骨密度の向上:カルシウムの吸収を助ける効果があり、骨の健康をサポート

結論:筋肉と骨の健康を守るためにも、運動とイヌリンを摂取しよう

最後に今回の研究結果をお伝えします。

スクロールできます
参加者全員の筋肉量は減少・ローイング運動とイヌリンを組み合わせたグループの筋肉量の減少は最も少なかった。
・ローイング運動とイヌリンが筋肉の減少を抑制する効果があることを示している。
骨密度の変化・3つの介入グループ(ローイング+イヌリン、ローイングのみ、イヌリンのみ)の骨密度は12週間後に増加。
・ローイング運動とイヌリンが高齢女性の骨の健康をサポートする可能性を示している。

つまり、ローイング運動とイヌリンを摂取したグループが、一番筋肉量の減少が少なく、骨密度が増加したのです。

この研究から、ローイング運動とイヌリンを含む食品の摂取が、高齢の女性の筋肉と骨の健康を守るための有効な方法であることが示されました。

筋肉と骨の健康を守るためにも、定期的な運動とイヌリンを含む食品の摂取を心がけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次