マヨネーズをオリーブオイルに置き換えると認知症リスクが〇〇%下がる

【PR】このコンテンツには広告が含まれることがあります。

こんにちは!

REVERTの吉廣です。

今回は、食事のちょっとした工夫で認知症関連の死亡リスクを減らせるというお話です。

実は、普段使っているマヨネーズをオリーブ油に置き換えるだけで、認知症関連の死亡リスクが14%も低下するという研究結果が発表されました。

本記事では、研究内容と具体的な方法についてわかりやすくご紹介します。

ぜひ最後までお読みいただき、健康的な食生活のヒントを見つけてくださいね。

「将来の健康のために食生活を改善したい…」

という方は、ぜひお気軽にREVERT(リバート)にご相談ください!

REVERT(リバート)では、短期的なダイエットではなく、継続できる健康的な身体づくりを提供しています。

今なら公式LINEに登録すると、リバウンドせずに継続できるダイエット法をプレゼントしています。

無料で個別相談も行っていますので、お気軽にご相談ください!

友だち追加

身体のお悩みを解決します!

この記事を書いた人
吉廣

【プロフィール】
・行橋市のパーソナルジム「REVERT」代表トレーナー
・姿勢改善スクールAPI「姿勢改善スペシャリスト」
・ボディメイクコンテスト受賞多数
・大手パーソナルジム公式メディア「パーソナルジムの教科書」の監修者
・著書「自重筋トレ入門」「ダンベルトレーニング入門」

研究の背景

ハーバード大学の研究者たちが、9万人以上の男女を28年間追跡調査を行いました。

この研究では、オリーブオイルの摂取が認知症関連の死亡リスクにどのように影響するかを調べています。

研究の内容

1日7グラム以上のオリーブ油を摂取する人は、ほとんどオリーブ油を摂取しない人と比べて、認知症関連の死亡リスクが約30%低いことがわかりました。

また、毎日5グラムのマヨネーズを同じ量のオリーブ油に置き換えると、認知症関連の死亡リスクが14%低下するという結果も得られました。

参考文献はこちら

オリーブ油を取り入れる方法

オリーブオイルを日常的に摂取する方法はいくつかあります。

  • 料理に使う
  • サラダのドレッシングとして使う
  • マヨネーズやマーガリンの代わりにオリーブ油を使う など

上記のように簡単にオリーブオイルを取り入れられます。

まとめ:できることから始めよう!

オリーブ油を日常の食事に取り入れることで、認知症関連の死亡リスクを減らせます。

  • オリーブ油を毎日7グラム以上摂取する人は、認知症関連の死亡リスクが28%低い
  • マヨネーズをオリーブ油に置き換えると、認知症関連の死亡リスクが14%低下

とくに、マヨネーズをオリーブ油に置き換えることは簡単で効果的な方法です。

健康的な食生活を心がけ、認知症予防に努めましょう!

「将来の健康のために食生活を改善したい…」

という方は、ぜひお気軽にREVERT(リバート)にご相談ください!

REVERT(リバート)では、短期的なダイエットではなく、継続できる健康的な身体づくりを提供しています。

今なら公式LINEに登録すると、リバウンドせずに継続できるダイエット法をプレゼントしています。

無料で個別相談も行っていますので、お気軽にご相談ください!

友だち追加

身体のお悩みを解決します!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次